丸の内アンティーブで地中海料理ランチ

丸の内ブリックスクエアの2Fに入っている地中海料理ANTIBES(アンティーブ)でランチをしました。アンティーブコース(2,950円)を頂きました。
パンとバター

さつま香潤鶏といろいろ野菜のサラダ仕立て

赤いソースはフランボワーズ。甘酸っぱくてサラダに会います。
白いソースはアーモンド。こっくりしてカリフラワーにつけると美味しかったです。

イカスミと南京のクリームソース(リガトーニ)

リガトーニ(ショートパスタ)はアルデンテで
イカスミの塩気の強いクリームソースと合います。

スモークベーコンと白菜のフォンドボーソース(スパゲティ)はスケッチのセレクト

神奈川さんやまゆりポーク
ソルティーでした。

南瓜のティラミス エスプレッソの香り
南瓜のムースはそこまで濃厚で重い感じではないです。
上にエスプレッソアイスクリームが乗ってます。
カボチャのソースや生クリームと一緒に食べると幸せなお味。
ドリンクは、コーヒーor紅茶orハーブティーから選べました。

ランチメニュー

パスタメニュー

アンティーブは、マンダリンの元総理長の山本秀正氏が監修されている地中海料理のレストランだそうです。6名でランチをしたので奥の半個室を利用することが出来ました。店内はスタイリッシュなデザインでした。ランチは、パスタコース(1,850円)、アンティーブコース(2,950円)、モレッツァコース(3,950円)があります。全体的にソルティーなお味でしたが、私は下戸ですがきっとワインなどお酒に合うんだろうなと思いました。友人とのランチなどにまた利用したいです。

アンティーブ>>>>>web/食べログ


ブログランキング応援おねがいします。
Thank you for clicking below blog ranking buttons.
 
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ


reaction:

Translate